プロフィール

carat

Author:carat
株式会社Carat
名古屋市名東区のおしゃれな癒し理容室「comfortable&髪工房carat」と美容サロン「FunnySunny room南風」をプロデュース。
ボスは南国がとても好きです。

FC2カウンター

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング

フリーエリア

フリーエリア

ブログ王

フリーエリア

プライド ~たまには真面目な話~

carat創業から(といってもまだ9年目ですけど)自分自身にもスタッフ達にも常に言い聞かせている事があります。
「プライドを持とう」っていうコト。

薄学無学の僕たちcaratファミリーが技術者そしてサービス業に携わる者として唯一持ち続けていきたいプライド・・・。

・・どんなプライドかというと、

創業時に実績も自信も何もない僕たちがcaratを始めた時、実績も自信も無いのに関わらず、あえて地域の他店よりも
最も高い料金をい設定しました。

実績も自信も無かった僕たちなのでそれはそれは不安でした。

・・・それが僕の、いや僕たちのプライドです。
「甘え」は許されません。
「言い訳」も許されません。
「よそと同じ位で」みたいな妥協も許されません。

・・・それがゆえに、力不足や努力不足が生じてしまい、これまでに
僕たちの未熟さに愛想を尽かしてお見かけしなくなったお客様も多々いらっしゃいます。
期待を裏切ってしまい御縁が途切れてしまったお客様も多々いらっしゃいます。

・・・・でも
それらを「嘆くばかりでなく一歩一歩向上の糧に変えて行こう」と幾度となくスタッフ達とミーティングを重ねてきました。

その甲斐あって、お陰さまで今の所、僕たちcaratは創業以来毎年売上を更新させて頂く事が出来、小さな店ながらスタッフも徐々に増員させていただき、施術スペースも昨年、改装と共に増設させて頂く事が出来ました。

「わずかばかりでもよそ様より高額な料金を頂くんだから、よそ様よりもっともっと・・・」
これこそが僕たちの原動力です。
この追われるようなスタンスが技術者でありサービス業に就く僕たちをもっともっと強くさせてくれると信じています。

「デフレ時代」とよばれる最近この頃。
色々なものが安くなり「安売り商品」が世に氾濫するようになっています。
流通過程で皆様は生き残りをかけて、この「低価格戦」にさぞかし労をかけていらっしゃることでしょう。
・・・もちろんそれを否定するつもりはさらさらありません。

でもそれと逆行するように、
今日もスタッフの人たちが「よそ様よりも高額なお値段を頂くんだから」という僕の言葉を信じて
一生懸命「まずはシャンプーから見直そう!!」と色々と技術の見直し向上に励んでいる姿を見て、
彼女たちの技術者としてのプライドに僕は誇りを覚え、と同時に心から彼女たちを愛おしく思いました。

そんな意識をしいるつもりでも僕は今でも忙しくて売上が多かった日ほど、決まって閉店後の気分があまりよくありません。
カルテを整理しながら「あの人、ちょっと接客が甘くなかったかな」とか「オーダーの取り方どうだったかな」とか「あの人、待ち時間で御迷惑かけたなぁ」とか・・・。
これがもし「安売り商売」に徹していたらとんでもない自分になっていることでしょう。
きっとスタッフ達も。

だから僕らのプライドは「小さな店でも高級店」なのです。
そういう緊張感を常に維持していきたいと思います。
・・・とてつもなく貧乏面揃いのcaratファミリーなんですけど(笑)!!。











スポンサーサイト

<< 理容室は美容室よりダサいのか? | ホーム | ハワイの水 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム