プロフィール

carat

Author:carat
株式会社Carat
名古屋市名東区のおしゃれな癒し理容室「comfortable&髪工房carat」と美容サロン「FunnySunny room南風」をプロデュース。
ボスは南国がとても好きです。

FC2カウンター

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング

フリーエリア

フリーエリア

ブログ王

フリーエリア

恐怖の真実、知ってました?・・セルフカラーの功罪(後半)

前回お送りしたセルフカラーの恐怖。
我々理美容師の間でやたら話に上がる問題とは・・・。

世間で言う泡カラーがあまりにも手軽に簡単に出来てしまうがうえに、今までの②液式のホームカラーよりも施術頻度が上がってしまい・・・
e0183917_0224526.jpg
こんな風に痛みきって縮れてしまったりする。
怖いのが「ごまかしツルツル髪トリートメント成分」が発達したおかげで、こういう状態になる数日前まではサラッサラだったりするということ
一気に髪が変身してしまうきっかけは・・

海やプールに行った後だったり・・・
スーパー銭湯や岩盤浴、サウナに行った後だったり・・・
潮風に当たった後だったり・・・
ひょんなことから「ごまかしツルツル髪トリートメント成分」が抜けてしまったタイミングに起こります。
こうなってしまうと、もう何をやっても治りません。
トリートメントなんて・・傷口の絆創膏と同じですよ(正直治りません)。

特に怖いのは・・・
E38396E383ADE383BCE3838DE6B3A1E382ABE383A9E383BCEFBC97-5d2de.jpg
サロンで「カラーを勧められたら高くつくから」って、こんな風に、お店に行く直前にセルフカラー(特に泡状のヤツ)をしていって、万が一、スタイリストがそれに気がつかなくて「バージン毛」と思ってパーマなんかかけちゃった場合・・・

最悪こうなります
aaaa.jpg
・・・溶けます。
これはマネキンですが、ヤラかしたの、何度か見た事あります。
ストパーとかだとほぼ高確率で、こうなります。
染めたてだと、それくらい染め上がりがきれいに見えてしまうんです(スキルの浅いスタイリストが見抜けない位)

はホームカラーって香りもさわやかだし、簡単に染まるからとても優しいおクスリと思いきや、実はサロン用よりもずっと強い薬剤だって事なんです。

その上!!
iiine.jpg
僕達が施術する時は通常「新生毛」いわゆる「プリン状態」の部分だけにカラー材を塗布します。
(※髪が短い場合はしませんが)

qaqa.jpg
薬剤はこんな風に作って

blog_import_50ced31ea17e3.jpg
こんな風に「新生毛」のみに塗っていきます。
これをリタッチカラーといいます。

image1120.jpg
(既染毛)この部分が退色(色が変わってしまっている)場合など、どうしても薬剤を塗布する必要がある場合は、弱い薬剤を使用した上、時間差を使って放置時間も短くする工夫をします。
決して「ごまかしツルツル髪トリートメント成分」配合のカラー剤などは使用しません。
薬剤でごまかした「とりあえずツヤ髪」を僕は「ゾンビ毛」と言います。
大切な髪を、「ゾンビ毛」にしないための最低限度のルールがこのリタッチ技術なのです。



泡カラー愛好家の皆様、お解りいただけましたか?
まとめとして、ここにセルフカラー(泡カラー)の守るべきルールを私なりに記しておきます。

①簡単、手軽だけど一カ月一回まで。
②つやつや成分はまやかし・・何かの拍子にいきなり豹変する事を覚悟しておく事。
③出来ればパーマはやらない・・やるんだったらサロンでカラーもお願いする・・・それがいやなら最低でもホームカラーをしている事をスタイリストに正直に伝える。
④間違ってもストパーとか縮毛矯正との共存はしない。
⑤記載の放置時間を必ず守る(サロンの薬剤よりもダメージが強い薬なので)


caratの公式ホームページはこちら
http://carat.nagoya/
スポンサーサイト

<< あるところにはあるもんですねぇ。 | ホーム | 恐怖の真実、知ってました?・・セルフカラーの功罪(その1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム