プロフィール

carat

Author:carat
株式会社Carat
名古屋市名東区のおしゃれな癒し理容室「comfortable&髪工房carat」と美容サロン「FunnySunny room南風」をプロデュース。
ボスは南国がとても好きです。

FC2カウンター

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング

フリーエリア

フリーエリア

ブログ王

フリーエリア

理美容師の国家資格!!

mmenkyo.jpg
Caratの壁にずらーっとかけてある、この表彰状みたいなの。
よく「表彰沢山いただいてるんですね」なんてCaratユーザーの皆様に言われますが、
実はこれらはみんなCaratファミリーの国家資格の証明書なのです。
いわゆる理美容の免許証ってやつです。
・・・例えば上の画像は私ボスヒデの免許証なのですが、
右側の黄色いのが美容師免許証。
左側の青いのが理容師免許証。
・・・微妙に色が違うのですが交付しているのは各都道府県知事なのでどちらも書式は全く一緒なんです。
・・・今回はそんな理美容師国家資格のお話です。

sennmongakkou.jpg
まず理容師、美容師の国家資格を取得するためには、理美容の国家試験を受験しなくてはいけません。
その国家試験を受験する資格は専門学校を卒業している者に限られます。
いわゆる理美容専門学校というものです。
これを正式には理容師・美容師養成施設といいます。

naribi.jpg
この理美容専門学校の入学するには高校卒という前提があります。
普通の専門学校と同じでほとんどの理美容専門学校は4月入学で
約2年の間、月~金曜日に通学して、約800時間の授業を受ける必要があります。
学費は2年通算で約180~200万円ほどかかります。
ちなみに理容科のみの理容専門学校と、美容科のみの美容専門学校と理美容両方を学べる理美容専門学校があります。
上の画像はCaratファミリーの母校の名古屋理容美容専門学校。

komatta.png
・・・ところがです。
「中卒の人は理美容師にはなれないの?」
とか
「お金が無いと理美容師にはなれないの?」
という質問をよく受ける事がありますが、
・・・・なれます。道はちゃんとあります。

tushinka1.png
各専門学校には上記した「昼間部」という通学システム以外に「通信科」という通学システムを用意しています。
・・・以外に表に出ないシステムなのですが、僕も含めてCaratファミリーは全員このシステムを選択しています。
「通信科」だと
中卒者でも入学が許可されます(簡単な入試が実施されます)
そして学費も合計で約8~90万円で済みます。
サロンで働きながら通学というのが前提なので、通学は職場が休みの日に行い、普段は毎月郵送されてくる教材を使用して勉強をします。
授業日数は約300時間に短縮されます(サロンで実技を学んでいるので)
入学は10月の所が多いので、4月から働き始めれば、それまでに入学費を貯めることも可能です。
これなら、中卒者でも進学可能で、働きながらなので自分で学費を賄うことも可能です。

kyoukasyo1.jpg
さて、「どんなことを勉強するのか?」という話ですが、
まず学生時代に勉強した数学、理科、社会、保健に相当する科目(理容、美容共通)
があります。これらは中学程度の内容を勉強するものなのでそれほど難易度は高くありません。
そして新たに理美容師として勉強する科目があります。
これらは理美容の歴史や技術理論、衛生管理に関する科目があります(一部理容と美容が違う)。
こちらは初めて聞く言葉が連発するので若干覚えるのが大変です。

sotugyou.jpg
昼間部なら2年、通信科なら3年勉強したら卒業です。
これでやっと国家試験を受ける資格が手に入ります。

gakkasiken.jpg
専門学校を卒業したら、すぐに受験するのが学科試験です。
公益法人理容師美容師試験研修センターが管轄する学科試験があります。
約8科目の教科を100点満点中60点が合格ラインです。
一科目でも0点があるとアウトです。
これにパスしないと実地試験を受験することはできません。
授業をまともに受けている分、昼間部生徒の方が若干有利ですが、試験前にちゃんと勉強していれば、それほど難しいものではありません。

そして学科試験がパスすると・・・
biyousiken.jpg
じゃーん。美容師の実技試験。

riyousiken.jpg
じゃーんこちらは理容師の実技試験の様子。
実技試験は、実際にサロンで働いている通信科の生徒の方が圧倒的に有利です。
よく「どちらが難しいの?」と聞かれます。
僕の経験から言うと、若干、理容師の方が難しかったような気がします。
試験項目は理容、美容と違いはありますが、どちらも技術よりも衛生管理に重点をおいた試験です。
なぜなら、理美容国家資格の管轄は厚生労働省だからです。

・・・ちなみに学科試験も実地試験も、それぞれ年に2回受けるチャンスがあります。
もし、どちらか片方が落ちてしまっても半年後に再チャレンジする事が出来ます。
そして、また落ちてしまった場合でも、両方受けなおしになりますが、再び受験資格が与えられます。
・・・要するに学校さえ出ていれば何度でもチャレンジする事が可能なのです。
 
これをPASSして、サロンでしっかりとしたスキルを身に着ければ、
食うに困ることはありません。
さぁ皆様、いかがですか?
理美容師への道!!

Caratの公式ホームページはこちら
http://carat.nagoya/
姉妹店「南風」はこちら
http://www.ne.jp/asahi/c/carat/
スポンサーサイト

<< カット練習 | ホーム | 新メンバー新スタート!! >>


 ホーム