プロフィール

carat

Author:carat
株式会社Carat
名古屋市名東区のおしゃれな癒し理容室「comfortable&髪工房carat」と美容サロン「FunnySunny room南風」をプロデュース。
ボスは南国がとても好きです。

FC2カウンター

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

フリーエリア

ブログランキング

フリーエリア

フリーエリア

ブログ王

フリーエリア

とても気持ちいいコト・・・♡!

CIMG0268.jpg
caratファミリーのフジエが行っているのが僕たち理容師の必殺技「シェービング」いわゆる「顔そり」ってワザです。
題名の「とても気持ちがいいコト」とはこのことです。期待しちゃった人・・ごめんなさい。
この紛らわしい題名・・・確信犯です(笑)。

今回はこの「シェービング」って意外と進化しているって話なんですが、
例えば上の写真のの左下の「黒いロボコン」みたいな「R2D2」みたいな機械。
これはチョー細かいミスト(霧)を出す機械なんですが、これを使って顔を剃ると、びっくりするほどお顔がツルツルになるんです。その上、濃いヒゲなんかも見事に「剃刀負け」しにくくなってしまう。
まさに魔法の機械。

欠点は・・・・スゲー高い(涙)。
1台35~40万円もする。
ウチでは3台使っているんだけど、みんな、もう「コレが無いとシェービングしたくない」状態。

CIMG0269.jpg
次はコレ。
caratファミリーのアヤカの手に「白い機械」から泡が出てきているの図(少々分かりつらい)。
昔の床屋さんって、シェービングの泡って、抹茶を作るみたいにシェービングカップっていう陶器の器にヒゲブラシでシャカシャカやって作っていたんだけど、そのヒゲブラシ・・・実は使いまわしているトコが多かった(怖)。
こういう機械の方が断然衛生的だし、何といっても泡がキメ細かい!!
・・・ということで現在はこの機械式が主流なんですけど、これにも欠点が!!

・・・メチャよく壊れる・・・すぐ壊れる(涙)。

CIMG0270.jpg
3つめはコレ。
見た目は昔と同じレザー(剃刀)。
同じようで違うのは、写真では分かりにくいけど、刃先は交換式!!。
昔は、研いで使っていたんだけど、もちろん当時はこれも使いまわしが当たり前(困)。
刃物の使い回しは当然現在ではどこでもあり得ないと思いますし、そうあって欲しいと思います。

caratでは、もちろん1客ごとに刃先は交換します。
よくテレビドラマの床屋さんのシーンでは刃先を抜いたレザーで演技につかわれています。


・・・ちなみによく聞かれる話で
顔そりをするとひげやウブ毛が濃くなるっていうのは・・・ウソです。
見習いが風船で練習するってのも・・・・・ウソ。ドリフだけです(笑)。

・・・練習といえば、
来月位から新人が入店します。
当然そのうち「シェービング」の練習もします。
ヒゲがあるのはcaratでは僕だけ(男は僕しかいないので・・)。

よっていつも練習台は僕・・・。
第一号も・・・。

仲間の為とはいえ、相当怖いです(笑)。
考えるとちょっと・・・

・・・・今回はこのへんにしときます。






スポンサーサイト

<< チョー緊張。 | ホーム | 幻の同級生 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム